2013年04月11日

村上春樹 新作

単行本3冊と文庫本6冊の累計が770万部を突破した『1Q84』以来、

3年ぶりの長編『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』の

村上春樹さんの新作の発売に予約が殺到している。


村上春樹さんの作品は書評家を含めて、

誰もが事前に本を読むことができない事でも有名で、

プロモーションをしない事が

最大のプロモーションになっています。


これでヒットになるのだから凄いのですが、

一方の書店さんは、発売日の当日朝6時に本が届くとの事で、

ディスプレイなど設置が大変なんだとw


何にせよ、やはり気になるのは内容ですね!




posted by じぇいじぇい at 20:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。