2013年06月30日

ひとつ屋根の下 杏


俳優で歌手の福山雅治さんが
吉高由里子さん、杏さん、西谷監督らと
都内で主演映画「真夏の方程式」の初日舞台あいさつを行いました。
この映画の舞台あいさつは香港プレミア国内4か所と台湾プレミア行うスケジュール。



この舞台あいさつで、
司会者に「杏さんと初共演ですね」と聞かれると
「それは前振りですか?」と言いながら、
笑顔で「アンちゅぁ~ん」と呼び掛けた。

自身が出演した大ヒットドラマ「ひとつ屋根の下」で
兄役の江口洋介を呼ぶ際の決めゼリフを彷彿させたようです。



また、このガリレオの気になる続編については
「要望があればいつでも(OK)」と笑顔で答え、
「東野先生がどう思っているかに尽きる。皆さん、どんどん(東野氏に)お手紙を送って下さい」と呼び掛けていたとの事で、内容が楽しみですね!










posted by じぇいじぇい at 12:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。